新着情報

院長の体を張った実験


みなさんこんにちはhappy01

当院では保険診療以外に自由診療として、各種点滴療法を行なっています。

その内容は院長が寝る間も惜しんで考えた試行錯誤のメニューです。(詳細はホームページの各種点滴療法をご参照下さい)

 

そして、常に新しい工夫はないか、少しでも患者さんへ良い事が出来ないかと取り組んでいます。

 

患者さんへ提供する前に必ず院長自ら、体を張って実際に試して安全性を確かめてから患者さんへ提供するようにしています!

 

今回は、もうすでに始まっていますが点滴の工夫について少しだけ紹介します。

それは

 

なんと

 

なんと

 

αリポ酸ですflair

 

現在、行なっているグルタチオンや高濃度ビタミン点滴に新たな工夫を加えることです。

その一つがαリポ酸です。

もうすでにαリポ酸入りの点滴を始めて効果を実感されている患者さんもおられます!

 

『アルファリポ酸はビタミンB群の1つとして細胞の重要なエネルギー代謝に関わっています。アルファリポ酸には強力な抗酸化作用があり、ビタミンCの約400倍とも言われ、体内で使われたビタミンCやグルタチオンをリサイクルします。さらに肝臓の代謝を改善し、解毒作用を発揮します。

また、皮膚のコラーゲンの酸化を防ぐので、老化によるシワを予防などアンチエイジングにも期待されます。』

 

すなわち、現在行なっている点滴をより効果的に更に持続時間の延長を狙っているのです。

 

院長がαリポ酸入りのグルタチオン点滴を試しながら電カル作業をしている所を隠し撮りしました。

 

ちなみに、実験の合間も仕事をしています

 

DDF330D8-B57B-43CD-8978-95C7CB002BE2.jpeg

 

 

点滴後の感想については

院長『久しぶりの肩や体の軽さを感じた』そうです。

 

これはなんだか楽しみな結果ですよね。

 

このように、日々当院では院長はじめ、スタッフ一同が当院に来られる患者さんへできる工夫はないか考え、学び続けています。

 

気になることがありましたら、当院へお問い合わせ下さいませ。

 

何かお役に立てるかもしれません。

 

看護師 唐仁原