新着情報

グルタチオン点滴とは??


【グルタチオン点滴について】

当院で提供している点滴のひとつにグルタチオン点滴があります。

当院のホームページにも紹介されていますが、主にパーキンソン病の方へ提供しております。

グルタチオンとは抗酸化作用の強い物質で私たちの体の中の肝臓でも作られているものなので安全性も高いですnote

 

グルタチオン点滴療法についてはコチラの院長ブログもご覧くださいflair

https://www.ninchi-shou.com/entry/improved-glutathione-therapy

 

 

5104DD09-DB66-416D-A265-3F49ACF6A5C4.jpeg

 

パーキンソン病の主に歩行の改善を目的として取り入れておりますが、患者さんやご家族からの声として・足が軽くなった・歩行スピードが上がった・何となく調子が良い・車の乗り降りがスムーズになったなど様々な効果の声を頂いておりますwink効果については個人差が大きく効果時間についても様々です。

点滴後23日だけ良いという方もいれば2週間ぐらい何となく良い調子が続く方もいたりと様々です。また、点滴したけど変わりはないという方もおられます。しかし、逆に具合が悪くなったという声は今まで聞かれておりません。

パーキンソン病は進行性の病気と言われており、お薬が徐々に増えていくことが多いですが、このグルタチオン点滴を併用する事で薬の増量せずに良い状態を維持している方もおられますgood

お薬が増えると副作用に悩まされてしまう事も多々みられます。

副作用を予防する為にも薬の節約が出来ればよいですよねflair

点滴の内容はグルタチオンだけではなく、その方のお悩みに応じて院長が調整してくれます!

保険で決められているお薬の量より多くの量を使用する為、保険外いわゆる自由診療になります。

詳しくは、当院へお問い合わせ下さい。スタッフが丁寧にご説明致します。

 

また当クリニックのホームページにも掲載していますので、ご興味のある方はご覧下さい。

グルタチオン点滴療法についてはコチラもflair

https://www.ninchi-shou.com/entry/2017/01/12/100107