新着情報

【たんぱく質】が重要って知ってますか⁉️



皆さまこんにちはhappy01

当院は、頭痛やめまい、認知症など様々なお困り事で患者さん達が受診されますが、

共通して言える事があります。

それは【栄養】ですsign03


『わかってる、当たり前だろっ!』なんて思っている方も多くいるかと思います。

ただ、当院を受診された方々は診察で具体的な内容やアドバイスをする事で

理解が深まり実践しやすくなりますshine

今回は、【たんぱく質】について説明したいと思いますhappy01

写真 2017-06-16 12 13 03.jpg


先日某番組でも、【たんぱく質】をとりあげていましたねhappy01

重要なのは、【たんぱく質】sign03だと。


では、なぜたんぱく質がそんなに大事なのかsign02


たんぱく質は、

写真 2017-06-19 11 55 04.jpg

(Nutrition Care より引用)

 

筋肉や皮膚や爪、髪の毛またすべての臓器といった体を作る材料となりますsign03

また、たんぱく質は、酵素、一部のホルモン、抗体、ヘモグロビンといった

体の重要な成分のもとにもなりますshine

写真 2017-06-19 12 45 18.jpg

(Nutrition Care より引用)

 

《たんぱく質を構成するアミノ酸は20種類》

   ひとはそのうち11種類をほかの栄養素から合成することができる。合成出来ない9種は食事によって

摂取しなければならず、それらを必須アミノ酸という。

 

・酵素

    生理的な調整をするために体で起こる化学反応を助ける触媒の役割をし、目的によって多数の種類がある。

・ホルモン
 
    酵素とは異なった方法で体の機能を調節するもので、アミノ酸で

   作られるものには成長ホルモンやインスリンが有名である。

・抗体

    抗体の成分であるガンマグロブリンは生体防御に働く。

・ヘモグロビン

    赤血球のなかにあるヘモグロビンは、酸素を肺から体のすみずみへ輸送する

   たんぱく質である。







『じゃあ何を食べればいいの??』


それは・・・・・お肉、お魚、卵などですflair

写真 2017-06-16 12 13 10.jpg


『いや、いや、食べてるよ!!』と思っている方、まだまだ足りないかもしれませんwobbly


写真 2017-06-16 12 13 16.jpg

当院でアドバイスしている事は、

糖質(米、麺、パン)は少なめで、たんぱく質(お肉、お魚、卵など)はタップリとsign03


実際、採血などをしてみると鉄・たんぱく質不足の方が多くみられますsad

お肉の赤身は、鉄分も含んでいますから一石二鳥ですねhappy01

ただ、お肉はお財布にも厳しい所もあるかもしれませんsweat02

その時は、卵をうまく活用してもいいかもしれませんflair

卵1個当たり10〜20円くらいでしょうからゆで卵にして作りおきしておけば

いつでも食べられますsign03

ちなみに私は、お昼はゆで卵3個ですhappy01

ダイエットも兼ねていますのでsweat01

 

話しはそれましたが、大事なのは【たんぱく質】ですsign03

体に不調がある方、一度受診をして採血してみてはsign02

栄養状態をチェックしてみてはいかがでしょうかhappy01

ただし、腎臓にご病気をお持ちの方は医師に相談してみて下さいflair

 

頭痛、めまい、鉄・たんぱく不足に関してはこちらflair

http://www.ninchi-shou.com/entry/wrong-common-sense

頭痛に関してはこちら

http://hirayama-ns.jp/information/iphone/blog/5_3.html