新着情報

【パーキンソン病薬】の勉強会がありました。


皆様こんにちはsun


先日、パーキンソン病薬の勉強会がありましたhappy01



パーキンソン病についてはコチラflair


http://hirayama-ns.jp/information/blog/14.html



写真 2018-08-27 18 44 58.jpg

 

コチラの院長ブログもご参考にflair

http://www.ninchi-shou.com/entry/PD-dyskinesia-haluccination

 

パーキンソン病のお薬も色々ありますが、主なお薬として

 

①ドパミンを増やすお薬

レボドパ製剤・・・少なくなったドパミンを増やし、体の動きをスムーズにするお薬

レボドパ+DCI配合剤・・レボドパを脳へ届きやすくする成分(DCI)が含まれたお薬


②ドパミンのように受容体を刺激するお薬

ドパミンアゴニスト・・ドパミンののようにドパミン受容体を刺激するお薬

 

③ドパミンを減らさないようにするお薬

MAO-B阻害薬・・・ドパミンを減らしてしまう酵素(MAO-B)を抑える薬

COMT阻害薬・・・レボドパを減らしてしまう酵素(COMT)を抑える薬

 

④その他の働きをするお薬

抗コリン薬・・・神経伝達のバランスを整えるお薬

ドパミン放出促進薬・・神経細胞からドパミンの放出を促すお薬

ノルアドレナリン補充薬・・神経伝達を促す成分を補充するお薬

レボドパ賦活剤・・・レボドパの作用を強くするお薬

アデノシンA2A受容体拮抗薬・・神経伝達のバランスを整えるお薬

 

上記のように、パーキンソン病のお薬は様々あります。

 

パーキンソン病かもsign02またはパーキンソン病で治療しているが

このままでいいのかsign02と思われる方は、

一度当院へご相談くださいませflair

 

パーキンソン病の勉強をしたいという方はコチラshine

http://www.ninchi-shou.com/entry/PD-guidebook